キャビテーションの安全性と副作用やメリットとデメリットを理解しよう

 

キャビテーションの安全性と副作用やメリットとデメリットを理解しよう
運動や食事制限を頑張っていても、なかなか結果が得られないという場合はエステサロンの高品質な施術を利用することも考えてみてはいかがでしょうか。
エステサロンでは高品質な痩身マシンによる施術も行われており、自宅では得られない高いダイエット効果が期待できます。
痩身に役立つ施術にも様々な種類がありますが、キャビテーションも人気の高い施術です。
キャビテーションは超音波を脂肪細胞にあてることで空洞現象を発生させ、脂肪細胞を壊し、溶かして体外に排出していきます。
副作用がないかも気になるところですが、超音波は脂肪細胞のみに影響を与える周波数ですので、血管や筋肉、皮膚への影響を心配する必要はありません。
安全性も優れた施術で多くの美容サロン、痩身エステで活用されている施術です。
キャビテーションのメリットを知っておきたいですが、まず、この施術は切らない脂肪吸引とも呼ばれており、体にメスを入れることなく、余計な脂肪を取り除いていくことができます。
施術は痛みも熱さもなく、ベッドに寝ているだけで行われていきますし、体に傷が残る心配もありません。
そして、余計な脂肪細胞は体外に排出されていきますので、リバウンドも少なく、気になる部位を集中的に施術することもできますので、通常のダイエットでは難しい部分痩せにも対応することができます。
脂肪吸引は一回の施術で、しっかりと効果を得ることができますが、そのかわり傷が残る、ダウンタイムが長い、圧迫などのアフターケアも必要です。キャビテーションは効果には個人差があり、数回程度は施術が必要というのがデメリットと言えばそうなりますが、そのかわりダウンタイムもほとんどなく、圧迫などのアフターケアも必要ありません。
脂肪吸引のように急激な変化が出るわけではありませんが、それゆえに自然な痩身を得ることもでき、仕上がりも自然となります。
お腹も脂肪が気になる部分ですので、腹部の施術を希望する人も多いですが、マッサージの効果で一時的に胃腸の不調が起こる場合もありますので、施術前後は食事は控えておくことがおすすめです。
施術前後の注意事項についてはカウンセリングの際に確認しておくとより安心して施術を受けることができます。
さらに、女性の悩みのひとつには皮膚の表面が凸凹になるセルライトがあげられますが、通常のダイエットでは取り除くのが難しいセルライト対策として活用できることもキャビテーションのメリットです。